教育

古文漢文が無駄な理由~学校の先生の在り方

質問者

27歳小学校教員です。将来に迷っています。

子どもたちに勉強できるようになって欲しい、頭の良い子に育てたい…という思いから教員になりましたが…

不登校の子への対応や生徒指導など、授業以外の仕事が多くてウンザリしています。

学習塾に転職というのも考えましたが一般企業に転職する勇気を持てません。

こんな自分でも教員という仕事をし続けていいのかとも考え始めました。

何かアドバイスをいただけないでしょうか?

 

学校の先生の本質とは

何か勘違いしていらっしゃると思うんですけど、勉強を教える事ってそんなに重要ではないですよ。

学校の先生がやるべき事

・勉強がなぜ必要なのか

・自分で勉強しようと思った時にどうやって勉強するのか

・どういう時に勉強したらいいのか

という人としての生き方をちゃんと教えられるのって、塾じゃないんですよね。

教育

塾って

塾では

・数学やる時に、数学が分からないなら来なくていいよ

・宿題やってきてって時に、やってこないんだったら来なくていいよ

って話なんですけど、

「この勉強をしなくていいよ」っていうのを教えられるのが学校の先生だと思うんすよね。

ひろゆき
古典漢文とかやらなくていいよ

って僕が学校の先生だったら言うと思うんすよ。

人生の上で無駄なんで…。

 

人生の無駄な古文漢文

これ何で無駄かって言うと、僕は古典漢文に関しての点数がそれなりに良かったから言ってるんですよ。

「ひろゆきは古典漢文苦手だから嫌いなんだな」っていう説で言われてたんですけど、漢文に関して言うと9割以上必ず点数を取っていて、古典に関して7割ぐらいは取ってたんですよね。

ひろゆきの古典テスト関連話

ひろゆき
【月収】共働きの54万円は頭が悪い?

  質問者東京は54万円ないと普通に暮らせない、北 ...

続きを見る

教育

ほぼ勉強してないですよ。

漢文に関してはルールさえ覚えればできるのと、古典に関してもある程度まで押さえればできるんですけど、それをやることで人生得することがほぼないんですよ

 

古文漢文が無駄な理由

「日本の文化を知る上で古文漢文を読めた方がいい!」とかいうバカがいるんですけれども

漢文って「中国の文章を読む為の読み方の技術」で、日本の文化を読むんだったら漢文を読む必要は「ほぼ」ないです。

中国語英語

「ほぼ」っていうのは、「中国の文を真似して日本人が漢文で書いた文章」というのがごく一部あるんですけど

基本的には漢文って「国破れて山河在り」みたいな、李白とか中国の人たちが書いた文章を読む為のものなんですけど

国破れて山河在り

中国の詩人、杜甫(とほ)の詩「春望(しゅんぼう)」の冒頭。戦争によって荒廃した国を嘆く言葉、人間の営みは自然の前では無意味。

多分あれも日本の現代漢字に合わせたものを出して来ないと読めなくて、「元々の中国の原文バーン!」って出されても、漢文の知識あっても読めないんですよ。

「知識」関連話

中学生
世界は中学生で出来ている~頭が良いと知識があるは別問題

今日のタイトルは「世界は中学生で出来ている」としたんですけど ...

続きを見る

古文漢文が役に立つ時

なので実際、漢文っていうのが、どんなときに役に立つかというと…。

漢文の試験以外で役に立つ事はほぼ無いんですよ、残念ながら。

古文

古典もそうで…。

枕草子の原書を出されてきたら、まず読めないんですよ。

ひらがなグッチャグチャだから。

「これ何?何て文字??」って言う感じで、まず読めない。(笑)

なので枕草子を知りたいって思ったら、そもそも論は古文じゃなくて、普通に「あさきゆめみし」とかマンガ読んだ方が早いんすよね。

なので、昔の日本人で平安時代の人がどういう風に考えたのか知りたかったら

ひろゆき
別にマンガ読めばいいんじゃね?もしくは現代語訳を読めばいいんじゃね?

って話で、別に古典から読む必要ないんですよ。

文学研究室

古典漢文なぜ必要かというので、それを研究したい人が読むんだったらいいんですよ。

それは研究で食ってるからね。

古文漢文の研究で食える人は大学の教員の一部だけで、ほぼいないけど…。

ひろゆき
点数取るのは簡単だから最低限の事だけやればいいので、それ以外は時間も無駄だからやる必要ないよ

みたいな事は僕は言うと思うんですけど(笑)

 

学校の先生しか出来ない事

「やらなくていいよ」って言えるのは、学校の先生の良さだと思うんすね。

要はその子が10年後とか20年後にいい大人になれました。

そのときに「古文漢文やらないおかげで逆に、コレに注力したおかげで上手くいきました!」とか。

パン

「お前進学向いてねえよ。パンが好きだったらパン屋やれやっ」

っていうのも学校の先生だと思うんすよね。

別にどうでもいいFラン大学行くぐらいだったら、

パン好きだったら早起き好きなんでしょ? じゃあバン屋やれよ

って言って10年後ぐらいに「おいしいパン作れるようになりました」って言って帰ってくる教え子というのも、多分塾だとその教え子が作れないんですよ。

中学生

だから学校の先生の場合だと「おいしいパンを作りました」って帰ってくるパターンもあるので、学校の先生っていうのは「その子の人生がどう上手くいくか」っていうのを教えることなので、別に勉強を教えなくていいんじゃないかな…と思いますけれども。

ひろゆきに有能と称された人々

当サイトで記事のある方たちのまとめです。 随時更新します。 ...

続きを見る

-教育
-, , , ,