仕事 社会

【ファッション業界】ユニクロとZARAとルイヴィトン

2021-09-13

 

質問者
大学1年生です。ファッションの世界に興味があり今大学で学んでいることが役に立つと思えません。 辞めるのは親に申し訳ないし、とても悩んでいます。

 

現在のアパレル業界の状況

興味があるっていうのとそれを仕事にするのって全然違うことなんですけど。

今、世界中のファッション業界の株価とか売り上げを見てください。めちゃくちゃ大変ですよ。

セシルマクビー

結構有名なトコが倒産したりしてますよねっていうか、結構有名なところではファッション業が潰れていてファッション業界ってかなりきついですよね。

参考:有名ブランドの状況

ブランド状況
ダーバン倒産
セシルマクビー日本全店閉店
ローラアシュレイ経営破綻
ブルックス・ブラザーズ経営破綻

 

ファストファッションブランドZARA

結局ある程度、めちゃめちゃハイブランドのところはLVMH(ルイヴィトン)とかは全然売り上げ高いんですけど、そうじゃないところっていうのは安かろう悪かろうを作ってるんですね。

ZARA

安かろう悪かろうを作ってるところってZARAに勝てないんですよ。

安かろう悪かろうを作ってるグループの中では、質が高くてめちゃめちゃいっぱい商品を世界中に展開しているスペインのZARAっていう会社があって。

 

ZARAの凄いところ

オートクチュールとかでルイヴィトンとかがオシャレなやつをランウェイに流した瞬間に、まったく似たような感じで元々10万円のやつを5000円ぐらいで作っちゃったりするんですよ、ZARAは。

オートクチュール

それを世界中にバーンで出すみたいなのをやってて、それはロジスティックス(物流最適化)とかめちゃめちゃ考えてやってるんですけど、普通の会社が一生懸命オシャレなものを作ったとしてもZARAの価格と企画力に勝てないんですよね。

そんな状況でもありながらZARAは今結構きついんですよ。

 

ユニクロ 服・常識・世界を変えていく

ZARAに勝てそうな企業というのがユニクロで、ユニクロってオシャレじゃないんですよね。

ユニクロ

ベースラインでユニクロかどうかもわからないようなTシャツ・靴下・シャツとか…。生地とか縫製の質がいいよね。

表には着ないけど下に着てる分にはコスパがいいから買うよねって言うので、ベースラインのそんなに安くないけどそこそこいいよねっていうところをやってる、生活必需品のポジションなんですよ。

靴下

服が破れたら買わなきゃいけないよね。「じゃあそれだったらユニクロ買っておくか」っていうので。

ZARAとかはオシャレ系安いだったんですよ。オシャレ系安いがどんどん潰れていって生活必需品としてのユニクロ。

 

ファッション性以外の特色がないと

ユニクロっていうのは逆に言うと、バングラディッシュとかで1回100万着とか作って世界中に売るみたいなことができないと、そこまでの質とコストが維持できないんですよ。

なのでファッション業界ってルイヴィトンだったりシャネルだったりの超ハイブランドかユニクロ以外は、今ちょっと生き残れない気がするんですよね、売り上げ的に。



ファッションが好きなのはわかるんですけど、それで食えるかどうかってのは全然別の話なので。

ユニクロに就職するんならいいと思いますよ。

こちらもCHECK

東京大学
【お悩み相談】うまくない人/悩む人/もったいない人

・大学をさぼり過ぎた残念な自己紹介の男 ・医学部復学したほう ...

続きを見る

こちらもCHECK

フランス
【フランス】若者失業率20%でも困らない国

    質問者社会保障が充実している先進 ...

続きを見る

-仕事, 社会
-, , , ,